JB日本バスプロ協会 NBC日本バスクラブ OFFICIAL SITE NBCNEWS

NBCチャプター和歌山第2戦ベイマルチョウCUP

第2戦
年間ポイントランキング
NBCトーナメント情報2007

NBCチャプター和歌山
第2戦
ベイマルチョウCUP

和歌山県 七川ダム

05月13日()

フィールド状況

天気 くもりのち晴れ
無風〜5m
気温 18℃
水温 20℃
水位 減水
水質 クリア

釣果サマリー

参加者数 38人
検量人数/率 36人/94%
LM人数/率 33人/86.8%
バス総数 105匹
バス総重量 72,908g
1匹平均重量 694g

匹数内訳(リミット3)

3匹 bar33人/86.8%
2匹 bar3人/7.9%
1匹 0人/0.0%
0匹 bar2人/5.3%

重量内訳

3000g〜 bar2人/5.3%
2000g〜 bar17人/44.7%
1000g〜 bar14人/36.8%
1g〜 bar3人/7.9%
〜0g bar2人/5.3%

概要

NBCチャプター}和歌山第2戦ベイマルチョウCUP概要写真 2007-05-13 00:00:00+09和歌山県七川ダム
NBCチャプター}和歌山第2戦ベイマルチョウCUP概要写真 2007-05-13 00:00:00+09和歌山県七川ダム

【練習と習練】「技能・学問などが上達するように繰り返して習うこと」を練習「よく練習すること」を習練[大辞泉 提供:JapanKnowledge]

◆楽しい?GW(ゴールデンウィーク)は如何お過ごしでしたか?私は仕事をしながらダラダラ過ごしたままでの第2戦突入となりました。昨年(椿山ダム)は早朝とても寒かったような記憶がありますが今回は何ともいえない清々しい気候の中での開催となりました。

◆ひもといてみればチャプター和歌山が5月にトーナメントを開催するのは珍しく発足の2000年(この頃はまだ20世紀なのよ〜ん!)と2004年のみ、しかも下旬なので(いわゆる梅雨入り前の頃)天候は不安定そのもの。一度だけ雷鳴で中止したような記憶も今は昔・・・。今回は、なんと初めてのGW直後開催です。「す〜んごく寒い・第1戦」と「めっさ暖かい・第2戦」両者の違いはGWの5月をすっ飛ばして(2ケ月開いて)開催していたからなのでした⇒あっ!もちろん選手の皆様はチャプター和歌山以外のフィールドにおいて多忙な毎日ですから、いまさら何をか況やですが・・・。

◆さて、いつも思う事なのですが-バスフィッシング-は「スポーツ」なかんずく立派な「競技」この一言に尽きます。「スポーツ」や「競技」と呼ばれるもので勝利(栄光)をつかむのには何が必要か?私は時々考えます・・・。チャンス?時の運?勝利の女神?技術?テクニック?精神力?根性?⇒まずは・・・。ま〜ずは!「勝つ!」という事に対するあくなき執念が必要。

◆今回のトーナメントではその「勝ち!に対する執念」(姿勢)を伺う事ができ、とても幸せな気分になれました。余談ですが、最近バス釣りに興味を持ち始めた甥っ子に見せてやりたかった「お手本トーナメント」と思います※意味不明・且つ脈略のない文章が続き「なんのこっちゃ〜」と思われる方はもう少しのご辛抱・お付合いをよろしくお願いしますネ!

◆選手の皆様はトーナメント前日(前夜)からプラに入って⇒どう攻めようか?効果的な攻略法は?等いろいろと考え?当日コンデション等を頭に入れながら試合に臨む。どんな斗いもそうなんですが、準備段階より既に試合は始まっているのだな?というのを強く感じたトーナメントでした。タックルチェックでペナルティを科せられたあと、どうやって勝利を目指すか?人それぞれにドラマはあるのです。うまく言えないのですがやはり自分に対する約束(ミッション)を履行できる人が確実に勝利をつかんでいるような気がした今回のトーナメントでした。

◆栄冠を手にしたのはご存知!岸野義範プロ「3,889g」⇒なんと4年前の「2003 06-29チャプター和歌山第2戦リバースCUP」においても堂々優勝の経験を持つツワモノです!参考までに、前回優勝時のウェイトは「3,798g」と着実・確実に⇒成長・進化し続けます。当時のコメントは以下の通り(今年と比べて如何ですか〜?)「添野川のバックウォーター最上流部にある流れの緩むポケットに魚を追い込んで食わせた。リグは2インチヤマセンコーとポパイエッグのDS,デスアダーのノーシンカーで」

◆第1戦優勝の花尻正人プロ「3,624g」は猛進するも準優勝⇒ハンディを巻き返すまでには至らず。3位は吉村俊成選手「2,956g」⇒なんと!な!な!なんと!釣果(ウェイト)のほとんどを1匹の「お魚ちゃん!」が占めている状態(写真参照)でした。

◆最後になりましたが、日頃よりチャプター運営に多大なるご支援を賜ります「ベイマルチョウ」様におかれましてはますますの充実・ご発展をお祈りします。また拙い大会運営にも関わりませずご理解・ご協力を頂いております参加選手並びにご家族の皆様、無事故運営を快くご支援くださる近隣住民の皆様におかれましてもこの場をお借りし厚くお礼申し上げます。(文責:副会長 新名儀和)

上位のフィッシングパターン

NBCチャプター}和歌山第2戦ベイマルチョウCUP上位のフィッシングパターン写真 2007-05-13 00:00:00+09和歌山県七川ダム
NBCチャプター}和歌山第2戦ベイマルチョウCUP上位のフィッシングパターン写真 2007-05-13 00:00:00+09和歌山県七川ダム

優勝◆岸野 義範プロ
・メインエリアはダムサイト付近 魚の居場所を確認していたので何度か入り直してサイトフィッシングにて攻略していった。ルアーとリグはパワーホグ3inとマイクロスワンプクローラーのダウンショット。

準優勝◆花尻 正人プロ
・メインエリアは平井川のバックウォータ付近 得意のサイトフィッシングでリアクションで食わして行った。ラインは2.5lb。ルアーとリグはショートダウンショット/リミットメイカー・セルスティックジュニア(ベイトフィッシュカラー)とネコリグ。

3位◆吉村 俊成選手
・メインエリアは平井川のバックウォータ サイトフィッシングで攻略。ラインは2lb。ルアーとリグはミートネイル(ゴールドカラー)のダウンショット(1g)

4位◆奥出 一夫選手
・メインエリアは本流 ライトテキサスをジグヘッド感覚で使用。ルアーとリグはバークレイ・パワーリーチ1/16オンスのライトテキサス。スティールベイト3inのダウンショット。

5位◆土居 光男プロ
・メインエリアはダムサイト付近と平井川と添野川のインターセクション。サイトとミドストで釣った。ルアーとリグはロボワーム・リーチのダウンショット。フラッシュトリックスのジグヘッド 

成績表

順位ゼッケン氏名重量ポイント
1位WM42岸野義範3,889g3匹30Pts.
2位W津21花尻正人3,624g3匹29Pts.
3位39090吉村俊成2,956g3匹28Pts.
4位39504奥出一夫2,910g3匹27Pts.
5位WM90土居光男2,910g3匹26Pts.
6位39547沖之島達也2,841g3匹25Pts.
7位W津13徳原靖剛2,824g3匹24Pts.
8位39937河南順也2,806g3匹23Pts.
9位WM61稲垣信明2,715g3匹22Pts.
10位38761中島義弘2,536g3匹21Pts.
11位39783山形いつむ2,420g3匹20Pts.
12位39614小畑宏樹2,376g3匹19Pts.
13位申請中三宅浚司2,362g3匹18Pts.
14位申請中香川寿一2,244g3匹17Pts.
15位39696川口憲哉2,214g3匹16Pts.
16位39076寺坂正明2,203g3匹15Pts.
17位40306天野有二2,116g3匹14Pts.
18位40287宮崎康治2,078g3匹13Pts.
19位39744石橋康行2,039g3匹12Pts.
20位39767奥野暢久1,844g3匹11Pts.
21位申請中平山晃生1,815g3匹5Pts.
順位ゼッケン氏名重量ポイント
22位39308津田剛1,761g3匹5Pts.
23位39291原田大安1,666g3匹5Pts.
24位38845竹本浩和1,581g3匹5Pts.
25位40074東田浩延1,516g2匹5Pts.
26位39075寺坂和義1,478g3匹5Pts.
27位39336藤原英弘1,391g3匹5Pts.
28位40193竹田達矢1,351g2匹5Pts.
29位39970鈴木真吾1,315g3匹5Pts.
30位39104北口晴久1,284g3匹5Pts.
31位W津16森口高幸1,282g3匹5Pts.
32位39048東義治1,141g3匹5Pts.
33位39814玉井祐次1,129g3匹5Pts.
34位38843竹村誠961g3匹5Pts.
35位39188楠本昇798g3匹5Pts.
36位39589大江一仁532g2匹5Pts.
37位38919栗栖大典0g0匹5Pts.
38位38813石井康紀0g0匹5Pts.

関連ページ

大会スナップ

早朝より準備する選手達。何よりも大切な瞬間
早朝より準備する選手達。何よりも大切な瞬間 クリックで拡大
開会式の様子⇒会長の那須はスピーチ短かっ!
開会式の様子⇒会長の那須はスピーチ短かっ! クリックで拡大
出走の様子⇒この日は流木が選手を阻む
出走の様子⇒この日は流木が選手を阻む クリックで拡大
優勝◆岸野義範プロ⇒3,889g\t
優勝◆岸野義範プロ⇒3,889g\t クリックで拡大
準優勝◆花尻正人プロ⇒3,624g
準優勝◆花尻正人プロ⇒3,624g クリックで拡大
三位◆吉村俊成選手⇒2,956g
三位◆吉村俊成選手⇒2,956g クリックで拡大
四位◆奥出一夫選手⇒2,910g
四位◆奥出一夫選手⇒2,910g クリックで拡大
五位◆土居光男プロ⇒2,910g\t
五位◆土居光男プロ⇒2,910g\t クリックで拡大
お立ち台の笑顔⇒なんと4位5位同ウェイトでした
お立ち台の笑顔⇒なんと4位5位同ウェイトでした クリックで拡大
表彰式コメントの様子⇒稲垣委員長の巧みな誘導に盛り上がります
表彰式コメントの様子⇒稲垣委員長の巧みな誘導に盛り上がります クリックで拡大
4位と同ウェイトながら規定で5位となった土居プロ
4位と同ウェイトながら規定で5位となった土居プロ クリックで拡大
規定で4位となった奥出選手⇒年間にこの差は吉とでるか?
規定で4位となった奥出選手⇒年間にこの差は吉とでるか? クリックで拡大
再びインタビュー中の様子⇒皆さん真剣に聞いています
再びインタビュー中の様子⇒皆さん真剣に聞いています クリックで拡大
3位の吉村選手はビッグフィッシュ賞も同時にゲ〜ット!
3位の吉村選手はビッグフィッシュ賞も同時にゲ〜ット! クリックで拡大
準優勝の花尻プロ⇒ハンディをものともしない結果です
準優勝の花尻プロ⇒ハンディをものともしない結果です クリックで拡大
優勝の岸野プロ⇒チャプター和歌山第2戦では4年ぶり2度目
優勝の岸野プロ⇒チャプター和歌山第2戦では4年ぶり2度目 クリックで拡大
にぎわう集合写真はみんな良い笑顔です⇒風がちょっときつかった〜
にぎわう集合写真はみんな良い笑顔です⇒風がちょっときつかった〜 クリックで拡大
選手の人柄がでるゴミ拾い⇒トーナメント前より綺麗になりました
選手の人柄がでるゴミ拾い⇒トーナメント前より綺麗になりました クリックで拡大
前回準優勝の竹本選手⇒ゴミ拾いでヘビーウェイトをたたきだす
前回準優勝の竹本選手⇒ゴミ拾いでヘビーウェイトをたたきだす クリックで拡大
おまけ⇒副会長兼ジャンケンゲーム大会総責任者のシャツはズボンの中〜
おまけ⇒副会長兼ジャンケンゲーム大会総責任者のシャツはズボンの中〜 クリックで拡大

ページ先頭 一つ前へ