JB日本バスプロ協会 NBC日本バスクラブ OFFICIAL SITE NBCNEWS

NBCチャプター和歌山第4戦グレイズCUP

NBCトーナメント情報2006

NBCチャプター和歌山
第4戦
グレイズCUP

和歌山県 七川ダム

07月23日()

ds

フィールド状況

天気 曇りのち雨
無風〜3m
気温 24〜26℃
水温 24〜25℃
水位 増水気味
水質 ステイン

釣果サマリー

参加者数 35人
検量人数/率 32人/91%
LM人数/率 27人/77.1%
バス総数 88匹
バス総重量 66,668g
1匹平均重量 757g

匹数内訳(リミット3)

3匹 bar27人/77.1%
2匹 bar2人/5.7%
1匹 bar3人/8.6%
0匹 bar3人/8.6%

重量内訳

3000g〜 bar7人/20.0%
2000g〜 bar10人/28.6%
1000g〜 bar10人/28.6%
1g〜 bar5人/14.3%
〜0g bar3人/8.6%

概要

NBCチャプター和歌山第4戦グレイズCUP概要写真2006-07-23 00:00:00+09和歌山県七川ダム 【ダムと放出】と聞いて「マイクが離せない」貴方はカラオケ好き。「はなてん」と読めた貴方は間違いなく関西人。この記事が掲載される頃は無事梅雨も明け?本格的な夏の到来オーライ!それにしてもよく雨が降りました和歌山七川ダム。本格的な夏の訪れを目前にしてこの悪天候。何よりも緊張感の高まったチャプター第4戦グレイズCUPでした。まずは掲載が遅くなりましたことをお詫びします。

 古より地震・雷・火事・親父といいますが本当に怖い「自然災害」。特に今回局地的な大雨が降り続き選手の皆様におかれましても大変なご苦労があった事と存じます。悪コンディション下での無事故帰還はさすがです。本当にありがとうございました。
七川ダムは流域が「最大日雨量400ミリ」の最多雨帯のため洪水調節と発電の多目的ダム(和歌山県初の補助ダム:正式名称⇒越流型直線重力式コンクリートダム)として生まれたそうです。チャプター和歌山第4戦グレイズCUPは過日の降雨による流木散在の中とても蒸暑いスタートとなりました。

 結果は3匹3,588g河南順也選手(SCUDERIA GRAYZ)が2004年度チャプター和歌山第1戦以来の優勝を勝ち取りました。前回優勝の花尻正人プロ(SCUDERIA GRAYZ)は3匹3,537gとその差51gで惜しくも準優勝。3位には3匹3,151g竹本浩和選手が初参戦ながらお立ち台を獲得(お見事)4位奥出一夫選手(GRAYZ PROSTAFF)5位石井康紀選手(GRAYZ PROSTAFF)と・・・。むむっ!「GRAYZの花」満開状態ではないか・・・?の活躍ぶりに那須大士郎さま(GRAYZ代表)も満面の笑み・・・。とてもいい一日となりました。で終わりたいところですが・・(涙)。

 実は開催中の大会本部が選手同様とっても大変な状態に陥りました。「11:00よりダム放出します」旨のアナウンス(例の サイレンと共に)があり「和歌山県」を冠したパトロール車が登場「試合の途中ではありますがダム放出と大幅な降雨が見込まれるため本大会の中止もしくは途中切上げをお願いします」と宣告されたのでした。天気はころころ変化し、途中豪雨に見舞われた大会本部は雨がテントを突きぬけ地面に水の流れができる始末・・・。大会本部のテント位置をかなり移動(手伝ってくれた賢人くん・翼くんありがとう)させた次第です。(テントの位置が動いている事に気づいた貴方は偉い⇒鋭い観察眼です)最後になりましたがスポンサード頂きましたGRAYZさまには厚く御礼申し上げますと共にますますのご発展をお祈り申し上げます。

 さあ、NBCチャプター和歌山も本年残すところあと一戦。実力伯仲の熱い戦いを繰り広げるべく次回最終戦8月20日第5戦GANCRAFT CUPでお会いしましょう。(文責:副会長 新名儀和)

上位のフィッシングパターン

NBCチャプター和歌山第4戦グレイズCUP上位のフィッシングパターン写真2006-07-23 00:00:00+09和歌山県七川ダム 優勝◆河南順也選手 添野川と平井川のバックウォーターで浮いている魚を狙った。使ったルアーはスモールラバージグ0.9g。カラーはブラウン。

準優勝◆花尻正人プロ 本流のバックウォーターや上流部を狙った。ショートリーダーのダウンショット。ルアーはリミットメイカーハイパーリーチ(コーラカラー)とハイパーストレート(コーラカラー)。あとスピナーベイトを岩盤に当てて使用した。

3位◆竹本浩和選手 平井川のバックウォーターで浮いている魚をサイトフィッシングで狙った。ルアーはケイテックリトルスパイダー3’(モエビカラー)。ゲーリーヤマモト4’カットテイル。

4位◆奥出一夫選手 本流にてプラから確認していたバスを狙った。1.3gのダウンショットにアライブシャッド(グリーンウィニー・スモークパープル)・ネコリグ

5位◆石井康紀選手 平井川のバックウォーター。セルステッィクJrのネコリグ1/96oz・スモールラバージグ(茶色)で狙った。

順位ゼッケン氏名重量ポイント
1位37761河南順也3,588g3匹30Pts.
2位W津65花尻正人3,537g3匹29Pts.
3位38845竹本浩和3,151g3匹28Pts.
4位37716奥出一夫3,110g3匹27Pts.
5位38813石井康紀3,090g3匹26Pts.
6位38189丸山雄介3,082g3匹25Pts.
7位W津18原田大安3,033g3匹24Pts.
8位36792栗栖大典2,943g3匹23Pts.
9位37551谷口真一2,838g3匹22Pts.
10位38129天野有二2,755g3匹21Pts.
11位37182吉村匡弘2,600g3匹20Pts.
12位37947山形いつむ2,582g3匹19Pts.
13位W津34藤原英弘2,497g3匹18Pts.
14位37866土居光男2,465g3匹17Pts.
15位37208大江一仁2,427g3匹16Pts.
16位W津6香川寿一2,113g3匹15Pts.
17位MW89稲垣信明2,009g3匹14Pts.
18位38074平松聖典1,855g3匹13Pts.
19位38073石村建治1,782g2匹12Pts.
20位W旭30徳原靖剛1,778g3匹11Pts.
21位W津41奥野暢久1,719g2匹5Pts.
22位37954宮崎康治1,628g3匹5Pts.
23位37017寺坂正明1,481g3匹5Pts.
24位W津15和田壮義1,365g3匹5Pts.
25位MW88岸野義範1,360g3匹5Pts.
26位W津12山部晃弘1,271g3匹5Pts.
27位38137竹田達矢1,100g1匹5Pts.
28位36945北口晴久920g3匹5Pts.
29位37579川口憲哉920g3匹5Pts.
30位38843竹村誠797g3匹5Pts.
31位36969木村雅樹790g1匹5Pts.
32位37031山本佳孝282g1匹5Pts.
33位37018寺坂和義0g0匹5Pts.
34位37169楠本昇0g0匹5Pts.
35位38233鈴木真吾-200g0匹5Pts.

関連ページ

大会スナップ

01_悪天候が予想される七川の夜明け
01_悪天候が予想される七川の夜明け クリックで拡大
02_開会式の様子
02_開会式の様子 クリックで拡大
03_チャプター和歌山会長那須より挨拶
03_チャプター和歌山会長那須より挨拶 クリックで拡大
04_出走の様子
04_出走の様子 クリックで拡大
05_検量の様子(雨降ったりやんだり)
05_検量の様子(雨降ったりやんだり) クリックで拡大
06_優勝河南選手
06_優勝河南選手 クリックで拡大
07_準優勝花尻プロ
07_準優勝花尻プロ クリックで拡大
08_3位竹本選手
08_3位竹本選手 クリックで拡大
09_4位奥出選手
09_4位奥出選手 クリックで拡大
10_5位石井選手
10_5位石井選手 クリックで拡大
11_喜びのお立ち台
11_喜びのお立ち台 クリックで拡大
12_GRAYZ那須さま(右:スポンサー)と大会実行委員長稲垣
12_GRAYZ那須さま(右:スポンサー)と大会実行委員長稲垣 クリックで拡大
13_5位石井選手喜びのコメント
13_5位石井選手喜びのコメント クリックで拡大
14_4位奥出選手貫禄のコメント
14_4位奥出選手貫禄のコメント クリックで拡大
15_3位竹本選手清々しいコメント
15_3位竹本選手清々しいコメント クリックで拡大
16_準優勝花尻プロ無念のコメント
16_準優勝花尻プロ無念のコメント クリックで拡大
17_優勝河南選手爆笑コメント
17_優勝河南選手爆笑コメント クリックで拡大
18_恒例のごみ収集(最近ポイ捨て多い!)
18_恒例のごみ収集(最近ポイ捨て多い!) クリックで拡大
19_悪天候を無事故でのりきった笑顔の全体写真
19_悪天候を無事故でのりきった笑顔の全体写真 クリックで拡大
20_おまけ お立ち台に上がれないがかなり大物を拾い上げたシークレットK氏(ジャンプ無)
20_おまけ お立ち台に上がれないがかなり大物を拾い上げたシークレットK氏(ジャンプ無) クリックで拡大

ページ先頭 一つ前へ