JB日本バスプロ協会 NBC日本バスクラブ OFFICIAL SITE NBCNEWS $full_name

第3戦
NBCチャプタートーナメント2005

NBCチャプター愛媛
第3戦
サンライン/プロショップめがねのタカイCUP

08月14日()

徳島県 (旧吉野川)

エコタックルルール適用大会
フィールド状況
天気 曇り
弱風
気温 28〜32 ℃
水温 28 ℃
水位 100%
水質 マッディ
釣果サマリー
参加者数 39人
検量数/率 28人/71%
LM数/率 11人/28.2%
バス総数 59匹
バス総重量 42,825g
1匹平均重 725g
匹数内訳(リミット3)
3匹 bar11人/28.2%
2匹 bar9人/23.1%
1匹 bar8人/20.5%
0匹 bar11人/28.2%
重量内訳
3000g〜 bar1人/2.6%
2000g〜 bar9人/23.1%
1000g〜 bar8人/20.5%
1g〜 bar10人/25.6%
〜0g bar11人/28.2%

概要

NBCチャプター愛媛第3戦サンライン/プロショップめがねのタカイCUP概要写真2005-08-14 00:00:00+09徳島県旧吉野川 高知県早明浦ダムの異常渇水により、急遽会場となったのは、今期TOP5の会場にも選ばれた徳島県旧吉野川。大会当日は、河口堰閉の3日目で水位は満水状態。全く動いてない真夏の川の水は、過酷なまでのタフコンディションを創りだしていた。地形的な要素、風等の条件で、わずかでも流れの発生する場所を攻略した選手が上位に食い込んだ。トップを独走していた越智選手の失速により、年間チャンピオン争いは、場合によっては15位までの選手が逆転可能の大混戦となった。現時点では早明浦の水位回復が見込めない為、最終戦も旧吉での開催が極めて濃厚である。西の早明浦ダムと東の旧吉野川、全くタイプの異なる2大メジャ-フィ-ルドを舞台に開催される事となった今期の愛媛チャプタ-。早明浦と旧吉野川を制し、2つの総合力を極めた真のチャンピオンに立つのは誰か?8月28日、最終戦、旧吉野川で何かが起きる・・・。


上位のフィッシングパターン

第1位 神野 龍介 選手   ウエイト 3034g

朝一、三ッ合堰上手の水門沖に点在するウィ-ドエリアを、タイトリ-(グリ-ンパンプキン)、5gテキサスで広範囲にマキマキして1200g。11時前に三ッ合堰に入り、ガルプ(赤+緑)の1/16ozジグヘッドで650gをキャッチ。12時前にキッカ-となる1200gを同エリア、同リグでキャッチした。三ッ合堰を回遊してくるスク-ルは約1時間に1回。精力的にプラクティスを行なった努力と、数少ないバイトを確実にモノにした事が、初出場、初優勝の快挙につながった。

第2位 児島 弘幸 選手   ウエイト 2924g

朝一、旧吉野川下流、馬詰のテトラ付近にあるベイトフィッシュの絡んだウィ-ドで800gをキャッチ。その後、馬詰橋橋脚のインサイドにあるウィ-ドにサスペンドする900gの見えバスをサイトでキャッチ。最後、最下流エリアのアシを回遊する1200gをまたしてもサイトでキャッチした。リグは1/16oz、エコスワンプ(グリ-ンパンプキン+黒+赤ラメ)のネコリグだった。
\t
第3位 金子 博文 選手   ウエイト 2895g

三ッ合堰上流、市場橋付近のオ-バ-ハングを、1/32oz、ジグヘッドワッキ-のストレ-トワ-ムで攻めてキロアップをキャッチ。その後、三ッ合堰付近のオ-バ-ハングを同リグで攻めて800gを追加。終盤になって旧吉野川下流、長岸橋の橋脚をカ-リ-テ-ルワ-ム、1/8ozのテキサスリグでフォ-リングさせてリミットを揃えた。約1年半の歳月を経て、ついに四国の奇才が愛媛チャプタ-で復活を遂げた。

第4位 牧野 陽平 選手   ウエイト 2631g

旧吉野川上流、川崎橋下手にある岬状のウィ-ドエリアを、10gテキサスのバイオホグ(グリ-ンパンプキン)で攻めて1本、その後、同エリアにある沈船が絡んだウィ-ドにサスペンドする1200gを、2.7gスモ-ルラバ-ジグ(ウォ-タ-メロン)にSD75のトレ-ラ-でキャッチ。旧吉野川下流、水管橋の水門に絡んだウィ-ドにサスペンドするバスをサイトでキャッチしてリミットを揃えた。高卒ル-キ-の2戦連続お立ち台に、世代交代の波を感じさせられた。

第5位 大平 真人 プロ   ウエイト 2454g

朝一、旧吉野川上流、鳴門藍住大橋下の矢板周りで1本キャッチ。それから11時半までノ-バイトが続いたが、矢板エリアから少し下ったオ-バ-ハングで1本追加する。終了間際にもう一度オ-バ-ハングに入り直し、キッカ-となるキロオ-バ-をキャッチした。使用したルア-は、江口タイプ1(ウォ-タ-メロン)の1/16ozジグヘッドで、アクションはスイミングだった。昨年の大渡ダム戦に続いて旧吉でのお立ち台、場所を選ばない実力に最終戦も目が離せない。

成績表

順位ゼッケン氏名重量ポイント
1位35481神野龍介3,034g3匹30Pts.
2位34634児島弘幸2,924g3匹29Pts.
3位35654金子博文2,875g3匹28Pts.
4位34774牧野陽平2,631g3匹27Pts.
5位生野094大平真人2,454g3匹26Pts.
6位JII四009渡辺康司2,252g3匹25Pts.
7位JBT034石川晴彦2,245g3匹24Pts.
8位35200谷口雅信2,229g3匹23Pts.
9位JII四013平井清博2,136g3匹22Pts.
10位35011重谷太郎2,098g3匹21Pts.
11位JII四011井原浩二1,930g2匹20Pts.
12位M00036本堂靖尚1,895g2匹19Pts.
13位M00289横山修史1,870g3匹18Pts.
14位JII四021坂本篤則1,586g2匹17Pts.
15位JII四008赤松美陽1,362g2匹16Pts.
16位35083瀬野正樹1,164g2匹15Pts.
17位JII四012岡澤正樹1,132g2匹14Pts.
18位JII四024横山具倫1,051g1匹13Pts.
19位34866千葉潤一901g2匹12Pts.
20位35335竹田英治870g2匹11Pts.
21位35502松本功855g1匹5Pts.


22位35752真木新676g1匹5Pts.
23位JII四027門田貴嗣604g1匹5Pts.
24位JII四001江崎浩司562g2匹5Pts.
25位36206尾崎広司533g1匹5Pts.
26位M00209村橋基礎400g1匹5Pts.
27位35503宮崎充司290g1匹5Pts.
28位35488亀井剛志266g1匹5Pts.
29位34216馬淵利治0g0匹5Pts.
30位35445越智武彦0g0匹5Pts.
31位35751寺田直人0g0匹5Pts.
32位35829大石道明0g0匹5Pts.
33位35908岡田智哉0g0匹5Pts.
34位36164窪田修平0g0匹5Pts.
35位JII四003坂本洋司0g0匹5Pts.
36位JII四007井元貴規0g0匹5Pts.
37位JII四025公文雅弘0g0匹5Pts.
38位JII四030藤本和昌0g0匹5Pts.
39位35564小川修司0g0匹0Pts.

関連ページ



大会スナップ

初出場初優勝!神野選手
初出場初優勝!神野選...
ウィ−ドエリアを攻略!児島選手
ウィ−ドエリアを攻略...
四国の奇才見事復活!金子選手
四国の奇才見事復活!...
高卒ル−キ−連続お立ち台!牧野選手
高卒ル−キ−連続お立...
会場を選ばない強さはさすがFT!大平プロ
会場を選ばない強さは...
TOP5の選手
TOP5の選手
全体写真
全体写真


ページ先頭 一つ前へ Tweet