JB日本バスプロ協会 NBC日本バスクラブ OFFICIAL SITE NBCNEWS $full_name

第2戦
NBCチャプタートーナメント2005

NBCチャプター愛媛
第2戦
エコギア/デュエルCUP

05月22日()

高知県 (早明浦ダム)

エコタックルルール適用大会
フィールド状況
天気
微風
気温 18 ℃
水温 18 ℃
水位 95%
水質 クリア
釣果サマリー
参加者数 51人
検量数/率 46人/90%
LM数/率 42人/82.4%
バス総数 133匹
バス総重量 83,518g
1匹平均重 627g
匹数内訳(リミット3)
3匹 bar42人/82.4%
2匹 bar3人/5.9%
1匹 bar1人/2.0%
0匹 bar5人/9.8%
重量内訳
3000g〜 bar2人/3.9%
2000g〜 bar16人/31.4%
1000g〜 bar25人/49.0%
1g〜 bar3人/5.9%
〜0g bar5人/9.8%

概要

早明浦ダムに5月の冷たい雨が降りしきる中、チャプタ-愛媛の第2戦が開催された。スポ-ニングもほぼ終わりに近づき、ダム全域でアフタ-の魚が多く見られた。しかし、広大な水域にはまだネストが残っており、多くの選手がネスト狙いのパタ-ンと、アフタ-狙いの両パタ-ンを組んでいた。アフタ-で体力の無い魚は、スロ-な攻めで数は釣れるがサイズは悪く、回復した大型の個体ほど、早めの動きに対応が出来ていたようだ。同じ水域に生息するアフタ-の魚に対し、静と動の2タイプの攻め方に気づいた選手が高ウエイトを持ち込んでいた。
いよいよチャプタ-愛媛シリ-ズも折り返しに入り、愛媛の越智選手が、開幕戦優勝に続いて4位入賞と、年間チャンピオン獲得に向けて独走態勢に入った。残す2戦、ベテラン勢の復活と、新しい勢力の奮起に期待したいと思う。


上位のフィッシングパターン

第1位 大石 道明 選手   ウエイト 3439g

前日のプラクティスにおいて、本流のデ-プクランクで強力なパタ-ンを確立させる。朝一に下流、南越ワンドの屋形船周辺をクランクベイト(チャ-ト)で流し、1100gを筆頭にリミットを揃えた。その後、本流筋の岬、岩盤の凹凸をメインにクランキングを展開、今大会の最大魚となる47cm、1352gを含め30本近くを水揚げした。目で魚が見えないラインが800〜900gの無限ヒットゾ-ンで、条件の良い場所のリトリ-ブコ-スには、必ず2〜3投通す事が今回のキモだった。本流筋、クランキングパタ-ンでの優勝は過去に例が無く、会場全体が驚いたと同時に、早明浦アフタ-攻略の新たな戦略が誕生した瞬間でもあった。

第2位 牧野 陽平 選手   ウエイト 3229g

朝一、中流クリ-クの岩盤にあるエグレを、ド-バ-クロ-ラ-(ウォ-タ-メロン)の1/16oz、ジグヘッドワッキ-で攻めて1kgクラスをキャッチする。ポイントを吉野川上流、三ッ石橋付近まで移動し、スタンプでまたしてもキロオ-バ-をキャッチした。その後、更に上流にある竹ブッシュのゴミ溜まりを、ケイテック、バイオホッグ(グリ-ンパンプキン)の10gテキサスでカバ-打ちし、キッカ-となる1200gを引きずり出した。アフタ-のグッドサイズに口を使わした牧野選手のジグヘッドワッキ-、表層近くを常にシェイクさせながら引いてくる事を心がけたと語っていた。
\t
第3位 坂本 篤則 プロ   ウエイト 2822g

上流、瀬戸川と吉野川のインタ-セクション付近に連なる小規模ワンド、2mラインにグッドサイズのネストを発見する。プレッシヤ-を掛け過ぎない様、時間を置いては何度も入り直して900gを交えてリミットを揃えた。最後、付近のゴミ溜まりで1100gをキャッチして入れ替えに成功し、2822gをウエインした。リグは全て、ガルプワッキ-クロ-ラ-(グリ-ンパンプキン)のダウンショットだった。地元高知出身、坂本プロにとって早明浦は、まさにホ-ムレ-クと言えるだろう。場馴れした古参の実力者は、今後も勢いを増しそうだ。

第4位 越智 武彦 選手   ウエイト 2774g

中流、下川ワンド最上流を、1/64oz、スワンプクロ-ラ-のネコリグで攻めてキロオ-バ-と650gをキャッチする。下川ワンドに見切りを付け、本流筋の岩盤エリアでリミットメイク。最後、勝負を吉野川最上流部に掛けて、900gを同リグでキャッチし、2774gまでウエイトを高めた。ウォ-タ-メロン、グリ-ンパンプキン、スカッパノンと3色のカラ-をロ-テ-ションさせ、タフなアフタ-をバイトに持ち込んだ。これで開幕戦の優勝に続いての4位入賞、悲願のタイトル獲得に向けて、北条で最もTOP50に近い男が独走態勢に入った。

第5位 横山 修史 プロ   ウエイト 2731g

下流、南越ワンドの屋形船周辺を、河口ニ-ドル(プロ-ブル-)のノ-シンカ-リグで攻略する。レイダウンにサスペンドする、アフタ-の700gと1kgをサイトでキャッチ。桐谷ワンド、最上流の竹ブッシュで700gを追加して、リミットを揃えた。終盤には、ワンド出口付近の小規模ワンド群で、キロオ-バ-をデビルリッパ-ジンガでキャッチして入れ替えに成功し、2731gをウエインした。2年前、徳島チャプタ-に彗星の如く現れ、圧倒的な力で年間タイトルを獲得した若き旧吉マスタ-が、今回は早明浦でも実力の片鱗を見せつけた。

成績表

順位ゼッケン氏名重量ポイント
1位35829大石道明3,439g3匹30Pts.
2位34774牧野陽平3,229g3匹29Pts.
3位JII四021坂本篤則2,822g3匹28Pts.
4位35445越智武彦2,774g3匹27Pts.
5位M00289横山修史2,731g3匹26Pts.
6位35200谷口雅信2,654g3匹25Pts.
7位36164窪田修平2,462g3匹24Pts.
8位35300栗本順一2,369g3匹23Pts.
9位35908岡田智哉2,362g3匹22Pts.
10位JII四046山本高士2,215g3匹21Pts.
11位JII四024横山具倫2,148g3匹20Pts.
12位36206尾崎広司2,140g3匹19Pts.
13位JII四030藤本和昌2,118g3匹18Pts.
14位JII四015磯崎広司2,102g3匹17Pts.
15位35942上田裕介2,077g3匹16Pts.
16位JII四007井元貴規2,060g3匹15Pts.
17位JII四008赤松美陽2,054g3匹14Pts.
18位35920濱井厚廣2,040g3匹13Pts.
19位35503宮崎充司1,914g3匹12Pts.
20位JII四009渡辺康司1,862g3匹11Pts.
21位30786窪田卓郎1,843g3匹5Pts.


22位35983常光健1,783g3匹5Pts.
23位35885浜田則夫1,716g3匹5Pts.
24位34866千葉潤一1,704g3匹5Pts.
25位35751寺田直人1,654g3匹5Pts.
26位生野094大平真人1,649g2匹5Pts.
27位JII四031豊嶋明久1,610g3匹5Pts.
28位JII四027門田貴嗣1,594g3匹5Pts.
29位35564小川修司1,557g3匹5Pts.
30位35985原弘1,545g3匹5Pts.
31位34216馬淵利治1,528g3匹5Pts.
32位35482神野さおり1,490g3匹5Pts.
33位JII四001江崎浩司1,490g3匹5Pts.
34位JII四018伊藤浩1,457g3匹5Pts.
35位35335竹田英治1,385g3匹5Pts.
36位34634児島弘幸1,375g3匹5Pts.
37位35083瀬野正樹1,356g3匹5Pts.
38位35488亀井剛志1,309g3匹5Pts.
39位35155尾崎文紀1,285g3匹5Pts.
40位34858池田剛一1,275g3匹5Pts.
41位JII四013平井清博1,101g2匹5Pts.
42位JII四012岡澤正樹1,082g3匹5Pts.


43位JII四014多田通治1,071g3匹5Pts.
44位JII四017大岩等947g3匹5Pts.
45位申請中山本浩司695g2匹5Pts.
46位JII四025公文雅弘445g1匹5Pts.
47位34945高畠正史0g0匹5Pts.
48位35036松浦忍0g0匹5Pts.
49位35332弘田大輔0g0匹5Pts.
50位35502松本功0g0匹5Pts.
51位JII四011井原浩二0g0匹5Pts.

関連ページ



大会スナップ



ページ先頭 一つ前へ Tweet