JB日本バスプロ協会 NBC日本バスクラブ OFFICIAL SITE NBCNEWS $full_name

第1戦
NBCチャプタートーナメント2005

NBCチャプター愛媛
第1戦
TKマリーナ/タックルベリーCUP

04月24日()

高知県 (早明浦ダム)

エコタックルルール適用大会
フィールド状況
天気 晴れ
微風
気温 22 ℃
水温 15 ℃
水位 75%
水質 クリア
釣果サマリー
参加者数 53人
検量数/率 43人/81%
LM数/率 24人/45.3%
バス総数 101匹
バス総重量 56,663g
1匹平均重 561g
匹数内訳(リミット3)
3匹 bar24人/45.3%
2匹 bar10人/18.9%
1匹 bar9人/17.0%
0匹 bar10人/18.9%
重量内訳
3000g〜 bar1人/1.9%
2000g〜 bar9人/17.0%
1000g〜 bar18人/34.0%
1g〜 bar15人/28.3%
〜0g bar10人/18.9%

概要

 4月後半の開幕戦、ダム全域でのネスト戦が予想されたが、水温は15℃前後と以外に低く、スポ-ニングベッドが形成されるには到ってなかった。水位は約75%と減水傾向にありながら、水質は非常にクリアで、サイトのしやすい状況だった。まだネストは確認されなかったものの、インレットの絡んだカバ-周り、シャロ-にプリのグッドサイズが回遊しており、魚が通るコ-ス、一時的にステイするエリア、カバ-を的確に把握していた選手が上位に名を連ねた。
 全戦がエコ戦となり参加人数が減少したものの、選手の顔ぶれを見る限りでは、生粋のト-ナメンタ-達に絞られた感じがする。『早明浦を制すは四国のリザ-バ-を制す』、四国のマザ-レイク早明浦を舞台に、今年もハイレベルな試合が繰り広げられそうだ。


上位のフィッシングパターン

第1位 越智 武彦 選手   ウエイト 3080g

 朝一に白滝ワンド上流、ゴミ溜まりを回遊するグッドサイズのスク-ルに遭遇する。エコスワンプ(ウォ-タ-メロン)の1/64oz、ネコリグをシェイキングさせ、1200gを筆頭にリミットを揃えた。昼前から吉野川上流、橋脚跡付近のインレットが絡んだゴミ溜まりを、ブラッシュホグ(ウォ-タ-メロン)の8.8g、テキサスリグでカバ-打ちし、800gを追加する。エリアを上流へと流す途中、インレットにサスペンドするキロフィッシュを発見、再度エコスワンプのネコリグでバイトに持ち込み、入れ替えに成功した。四国3強をも怯やかす陰の実力者は、一昨年に続いてまたしても開幕戦を制し、タイトル獲得に向けて最高のスタ―トを切った。

第2位 馬淵 利治 選手   ウエイト 2922g

 前日のプラクティスで、最も魚影が濃いと感じた瀬戸川上流部に入る。魚が一時的にステイする岩のエグレを、ド-バ-クロ-ラ-(グリ-ンパンプキン)、1/16ozのジグヘッドワッキ-で攻めて700gをキャッチする。その後、付近にあるインレット絡みの岩でサイトフィッシングを展開、回遊コ-スを読んでのシェイキングでキロアップをキャッチした。後が続かずリミットメイクに苦しむものの、終了間際に最下流部、赤土岬付近のワンドにあるゴミ溜まりでキロアップをキャッチ、2922gをウエインした。前日のブッシユ周りから、当日の岩周り等、プラにこだわらない状況判断の早さが、今回の好成績に結びついたと思われる。
\t
第3位 多田 通冶 プロ   ウエイト 2771g

 下流、南越ワンドの3mラインを、エコミ-トヘッド(ウォ-タ-メロン)、1/16ozのダウンショットで早々とリミットメイク。ワンド2流し目にシャロ-側にプリのグッドサイズが差してきているのに気付き、ロングステイ後のシェイキングで700gをキャッチした。その後、中流、下川ワンドにポイントを移動し、岬周りの浮きゴミで今大会の最大魚となる、49cm、1570gをブラッシュホッグ(グリ-ンパンプキン)の5gテキサスでキャッチした。香川のプロショップ、アルティメイトワ-ルドのサポ-トを受ける程の強豪だけに、今後の活躍に期待がかかる。
\t
第4位 窪田 卓郎 選手   ウエイト 2675g

 前日プラより吉野川上流、護岸エリアから下流300m以内にポイントを絞り込む。3mから5mのブレイクラインに、ド-バ-ワ-ム(ウォ-タ-メロン)、1/32ozのインチワッキ-を、スク-ルが通過するであろうスポットに投入し、1分近くロングステイ。コンディションの良いグッドサイズばかりでリミットを揃え、2675gをウエインした。カウントダウンでのロングステイ釣方、タフコンディションを歓迎する四国の釣りバカ一号が、今回も抜群のフィッシングセンスを見せつけた。
\t
 第5位 藤本 和昌 プロ   ウエイト 2346g

前日プラで、プリのメスが差してくるエリアを複数見つける。上流、白滝ワンドのバックウォ-タ-付近にあるブッシュで、キロアップと600gを狙い通りキャッチ。一端見切りをつけて中流、下川ワンドに移動するも、前日見つけておいた場所には先行者がいた。再度、白滝ワンドに戻り700gを追加してリミットを揃え、2346gを持ち込んだ。釣り方は全て、エリアとスポットを絞り込んでのオフサイトで、リグはバ-ベルワ-ムの頭をカットしたノ-シンカ-リグだった。昨年、大渡ダムで開催された開幕戦でも3位に入賞しており、春のリザ-バ-では抜群の安定感を誇る。

成績表

順位ゼッケン氏名重量ポイント
1位35445越智武彦3,080g3匹30Pts.
2位34216馬淵利治2,922g3匹29Pts.
3位JII四014多田通治2,771g3匹28Pts.
4位30786窪田卓郎2,675g3匹27Pts.
5位JII四030藤本和昌2,346g3匹26Pts.
6位35752真木新2,228g3匹25Pts.
7位35083瀬野正樹2,169g3匹24Pts.
8位34858池田剛一2,056g3匹23Pts.
9位JII四007井元貴規2,043g3匹22Pts.
10位35335竹田英治2,032g3匹21Pts.
11位35942上田裕介1,945g3匹20Pts.
12位35353野村直也1,727g2匹19Pts.
13位35983常光健1,701g2匹18Pts.
14位M00209村橋基礎1,644g3匹17Pts.
15位JII四011井原浩二1,537g2匹16Pts.
16位35155尾崎文紀1,493g3匹15Pts.
17位35920濱井厚廣1,480g3匹14Pts.
18位JII四001江崎浩司1,429g3匹13Pts.
19位M00289横山修史1,272g3匹12Pts.
20位34634児島弘幸1,251g3匹11Pts.
21位35200谷口雅信1,224g3匹5Pts.


22位35502松本功1,215g3匹5Pts.
23位申請中尾崎広司1,193g3匹5Pts.
24位JII四031豊嶋明久1,154g2匹5Pts.
25位35829大石道明1,148g3匹5Pts.
26位M00036本堂靖尚1,126g3匹5Pts.
27位35300栗本順一1,088g3匹5Pts.
28位35488亀井剛志1,037g3匹5Pts.
29位35564小川修司996g2匹5Pts.
30位生野094大平真人892g2匹5Pts.
31位JII四015磯崎広司834g2匹5Pts.
32位JII四008赤松美陽672g2匹5Pts.
33位JII四027門田貴嗣634g2匹5Pts.
34位JII四009渡辺康司493g1匹5Pts.
35位34945高畠正史488g2匹5Pts.
36位JII四017大岩等475g1匹5Pts.
37位35751寺田直人465g1匹5Pts.
38位JII四025公文雅弘445g1匹5Pts.
39位36164窪田修平323g1匹5Pts.
40位35011重谷太郎290g1匹5Pts.
41位34763岡本篤典253g1匹5Pts.
42位JII四021坂本篤則233g1匹5Pts.


43位JII四018伊藤浩184g1匹5Pts.
44位34774牧野陽平0g0匹5Pts.
45位35482神野さおり0g0匹5Pts.
46位35503宮崎充司0g0匹5Pts.
47位35885浜田則夫0g0匹5Pts.
48位35908岡田智哉0g0匹5Pts.
49位35985原弘0g0匹5Pts.
50位JII四003坂本洋司0g0匹5Pts.
51位JII四024横山具倫0g0匹5Pts.
52位JII四046山本高士0g0匹5Pts.
53位34866千葉潤一0g0匹0Pts.

関連ページ



大会スナップ



ページ先頭 一つ前へ Tweet