JB日本バスプロ協会 NBC日本バスクラブ OFFICIAL SITE NBCNEWS $full_name

第4戦
年間ポイントランキング
NBCチャプタートーナメント2005

NBCチャプター徳島
第4戦
アルティメイトワールドR11号店CUP

08月21日()

徳島県 (旧吉野川・今切川)

エコタックルルール適用大会
フィールド状況
天気
西南の風ときどき強く
気温 24〜28 ℃
水温 28 ℃
水位 干満(+50cm〜-50)
水質 やや
釣果サマリー
参加者数 53人
検量数/率 43人/81%
LM数/率 11人/20.8%
バス総数 78匹
バス総重量 59,655g
1匹平均重 764g
匹数内訳(リミット3)
3匹 bar11人/20.8%
2匹 bar13人/24.5%
1匹 bar19人/35.8%
0匹 bar10人/18.9%
重量内訳
3000g〜 bar1人/1.9%
2000g〜 bar10人/18.9%
1000g〜 bar16人/30.2%
1g〜 bar16人/30.2%
〜0g bar10人/18.9%

概要

水不足でカラカラな2005年の四国・・・チャプター徳島の最終戦となる第4戦は灼熱地獄のなか行なわれるだろうとの予想を裏切り、恵みの雨降るなか開催された。水位変動の激しい(+50cm→-50cm)減水日ということもあり、急激なカレントによる活性の変化やバスの動きをどう捉まえるかが勝負のカギとなった。年間上位を狙う選手と今戦のみの一発勝負をかける選手が入り乱れ、降りつける雨粒よりも激しい戦いが繰り広げられた結果、例年になく厳しいコンディションと言われる2005年の旧吉野川を攻略してきたのは、やはり自らの得意とする釣りを最後まで貫いた選手たちだった。四国で人気のオリジナル・ジョイントクランク「ヨージー」のビルダー坂本選手は同ルアーで今戦表彰台に立ち、ぶっちぎりの年間優勝を決めた。3位入賞の赤松選手も着実なポイント獲得で年間3位をものにした。
2005年トーナメントシリーズは終了したとはいえ、旧吉野川のポテンシャルは真冬まで充分に楽しめるものがある。今からのオフシーズンをどう攻略するかで、すでに来期への戦いが始まっていると言っても過言ではない。大会終了後に雨をもろともせず練習釣行へと漕ぎ出した選手は、まるで敗戦翌日からグラウンド練習をはじめる甲子園球児さながらの姿であった。
ともあれ今年一年を事故もなく開催できたのは、スタッフと選手そして水面を共有するウェイクボードや漕艇選手との協力をはじめ、地元のご尽力があったからに他ならない。私達チャプター徳島にたずさわるアングラーはモットーにあるように「一般バサーの模範となるよう」努め、2006年度も盛大に開催できるようにこのフィールドを守っていきたい。


上位のフィッシングパターン

NBCチャプター徳島第4戦アルティメイトワールドR11号店CUP上位のフィッシングパターン写真2005-08-21 00:00:00+09徳島県旧吉野川・今切川 優勝:井原浩二、3040g
コメント:前夜、枕もとに地元愛媛の御大と呼ばれるO氏があらわれました。そして「今回はお前が勝て!」と仰いました。そして大会の朝には今切川にきれいな虹が弧を描いているのを見ました。もうその時点で負ける気はしませんでしたね(笑)
今切川を軸に本筋のアシやブッシュを攻略して魚を揃えました。おもにカバー等には5g〜7gテキサスリグを、スイミング主体で反応させる場合は1/16ネコリグを使用しました。
準優勝:児島弘幸、2670g
コメント:朝一の今切川で反応が悪かったため、カレントが始まるタイミングを考慮しておもに旧吉野川中流域での勝負をしました。小深い3mレンジ程度のボトムをズル引く感じでエコスワンプ・根こリグを使用しましたが、雨風が邪魔で糸切れの度にリーダーをリグり直す手間をはぶき、次々とロッドを持ち替え(根こリグ→根こジグ→根こリグ→根こラバジグ→根こリグ)て攻め続けました。
3位:赤松美陽、2635g
コメント:「虹を見ると縁起がいい」という話をポジティブに信じ、朝に見た虹のふもとに位置する中流〜下流で攻めぬきました。自分らしい釣りを心がけ、ウィードのアウトサイドにはシャロークランクをわざと引っ掛けるアクションを行ない、丸須テトラ地帯ではショアラインと並行にジョイントベイトを引き倒し、このウェイトになりました。
4位:坂本洋司、2630g
コメント:年間タイトル争いがあったので守り釣りをしている自分がいました。でもダメだ!と思い、藍住大橋下流のブッシュを自作ベイト「ヨージー」で攻略。そして共栄橋上流のヒシ藻上層をエコブラッシュホグ10gテキサスで擬似フロッグ風に攻め、自分のスタイルに反応してくるヤル気あるバスを仕留めていきました。マイゲームを貫いたAOYは嬉しい!
5位:瀬野正樹、2470g
コメント:「幸運の虹」を私も見ました、そして中流域での勝負をしました。長岸〜馬詰のエリアをひたすら流しながら、タイトリー5gテキサスやゲーリー4inエコグラブ3.5gテキサスで撃ちまくり、貴重な3バイト3フィッシュを獲得しました。

成績表

順位ゼッケン氏名重量ポイント
1位J四11井原浩二3,040g3匹30Pts.
2位34634児島弘幸2,670g3匹29Pts.
3位J四8赤松美陽2,635g3匹28Pts.
4位J四3坂本洋司2,630g2匹27Pts.
5位35083瀬野正樹2,470g3匹26Pts.
6位J四1江崎浩司2,415g3匹25Pts.
7位J四32水田亮2,345g3匹24Pts.
8位35488亀井剛志2,320g3匹23Pts.
9位36690中村大介2,230g3匹22Pts.
10位34216馬淵利治2,080g3匹21Pts.
11位J四13平井清博2,070g3匹20Pts.
12位35654金子博文1,920g2匹19Pts.
13位34884阿部大吾1,890g2匹18Pts.
14位35610竹内範隆1,835g3匹17Pts.
15位J四34磯崎将司1,645g2匹16Pts.
16位J四9渡辺康司1,515g2匹15Pts.
17位36514長谷川和博1,505g2匹14Pts.
18位35200谷口雅信1,500g2匹13Pts.
19位マ209村橋基礎1,450g2匹12Pts.
20位35481神野龍介1,310g1匹11Pts.
21位35445越智武彦1,240g2匹5Pts.


22位マ11田渕秀明1,205g2匹5Pts.
23位35420玉川宏史1,170g2匹5Pts.
24位マ289横山修史1,075g2匹5Pts.
25位35502松本功1,070g2匹5Pts.
26位34650喜多輝明1,065g1匹5Pts.
27位35521斉藤雅史1,060g1匹5Pts.
28位マ144北崎友康975g1匹5Pts.
29位35751寺田直人885g1匹5Pts.
30位34763岡本篤典800g1匹5Pts.
31位J四12岡澤正樹785g1匹5Pts.
32位マ36本堂靖尚780g1匹5Pts.
33位36674竹内保人750g1匹5Pts.
34位34774牧野陽平715g1匹5Pts.
35位32893田渕俊郎705g1匹5Pts.
36位J四14多田通治690g1匹5Pts.
37位34955福永二郎655g1匹5Pts.
38位35160菅大二朗515g1匹5Pts.
39位J旭92合田忠以515g1匹5Pts.
40位35350中内貴司470g1匹5Pts.
41位36418木下信一470g1匹5Pts.
42位34837松家司445g1匹5Pts.


43位J四30藤本和昌340g1匹5Pts.
44位34006高谷壮一0g0匹5Pts.
45位34335石田雅之0g0匹5Pts.
46位35060尾鼻孝夫0g0匹5Pts.
47位35339松本健吾0g0匹5Pts.
48位J四17大岩等0g0匹5Pts.
49位J四27門田貴嗣0g0匹5Pts.
50位J四35藤本勝司0g0匹5Pts.
51位J四4冨田和成0g0匹5Pts.
52位J津3野崎英治0g0匹5Pts.
53位35415横手淳路-200g0匹5Pts.

関連ページ



大会スナップ

2005最終戦を征したのは井原浩二選手!
2005最終戦を征し...
ただいま絶好調!児島弘幸選手。
ただいま絶好調!児島...
オトコの釣りを貫きました、赤松美陽選手!
オトコの釣りを貫きま...
2005アングラーオブザイヤーも獲得!坂本洋司選手。
2005アングラーオ...
噂通りの実力派、瀬野正樹選手!
噂通りの実力派、瀬野...
お立ち台の皆さん
お立ち台の皆さん


ページ先頭 一つ前へ Tweet