JB日本バスプロ協会 NBC日本バスクラブ OFFICIAL SITE NBCNEWS

ホームへ戻る

[インデックス][NBCトーナメント情報2003][チャプター京都(ジュニア)第7戦]

第1の成績表を表示
dummy.gif
第2の成績表を表示
dummy.gif
第3の成績表を表示
dummy.gif
第4の成績表を表示
dummy.gif
第5の成績表を表示
dummy.gif
第6の成績表を表示
dummy.gif
第7の成績表を表示
dummy.gif
年間ポイントランキング
dummy.gif

NBCトーナメント2003
チャプター京都(ジュニア)
第7戦
エコタックル大会CUP
10月12日()
琵琶湖 ( 滋賀県 )

フィールド状況・データ
天気 曇り時々晴れ
そよ風
気温 22℃
水温 21℃
水位 -33
水質 いつもと変わらず
参加者数 4人
検量人数/率 4人/100%
LM人数/率 3人/75.0%
バス総数 11匹
バス総重量 4,600g
1匹平均重量 418g

匹数内訳(リミット3)
3匹 bar3人/75.0%
2匹 bar1人/25.0%
2匹 bar1人/25.0%
1匹 0人/0.0%
0匹 0人/0.0%

重量内訳
1000g〜 bar3人/75.0%
1g〜 bar1人/25.0%
〜0g 0人/0.0%

岩手 1 2 3 4 5 /宮城 1 2 3 4 5 /ヒューマン仙台校 1 2 3 4 5 /山形 1 2 3 4 5 /福島 1 2 3 4 /群馬 1 2 3 4 /埼玉 1 2 3 4 5 /千葉 1 2 3 4 5 6 /北千葉 1 2 3 4 5 /霞ヶ浦 1 2 3 4 5 /茨城 1 2 3 4 5 6 /北浦 1 2 3 4 5 /南千葉 1 2 3 4 5 6 /房総 1 2 3 4 5 /東京 1 2 3 4 5 /神奈川 1 2 3 4 5 /新潟 1 2 3 4 /長野 1 2 3 4 /野尻湖 1 2 3 4 /山梨 1 2 3 4 5 /河口湖 1 2 3 4 5 /奥河口湖 1 2 3 4 /ヒューマン東京校河口湖 1 2 3 4 5 /ヒューマン東京校山中湖 1 2 3 4 5 /山中湖 1 2 3 4 5 /愛知 1 2 3 4 5 /ヒューマン名古屋校 1 2 3 4 5 /三重 1 2 3 4 /西三重 1 2 3 4 5 /奥伊勢湖宮川 1 2 3 4 5 /京都(ジュニア) 1 2 3 4 5 6 7 /京都(シニア) 1 2 3 4 5 6 7 /琵琶湖湖南(ジュニア) /琵琶湖湖南(ジュニア) 2 3 4 5 /琵琶湖湖南(シニア) /琵琶湖湖南(シニア) 1 2 3 4 5 /大阪(ジュニア) 1 2 3 4 5 6 /大阪(シニア) 1 2 3 4 5 6 /ヒューマン大阪校 1 2 3 4 5 /兵庫 1 2 3 4 5 6 /北兵庫 1 2 3 4 5 6 7 /奈良 1 2 3 4 5 6 7 /和歌山 1 2 3 4 5 /岡山 1 2 3 4 5 6 /福山 1 2 3 4 5 6 /広島 1 2 3 4 5 /弥栄湖 1 2 3 4 5 /山口 1 2 3 4 /徳島 1 2 3 4 5 /愛媛 1 2 3 4 /福岡 1 2 3 4 5 /ヒューマン福岡校 1 2 3 4 5 /北山湖 1 2 3 4 /大分 1 2 3 4 /熊本 1 2 3 4 5 /東北ブロックチャンピオンシップ 0 /関東Aブロックチャンピオンシップ 0 /関東Bブロックチャンピオンシップ 0 /関西ブロックチャンピオンシップ 0 /チャプター兵庫チャンピオンシップ /九州ブロックチャンピオンシップ 0 /三重チャンピオンシップ 0 /奈良チャンピオンシップ 0 /奥伊勢湖宮川チャンピオンシップ 0 /チャンピオンオブチャンピオンズ 0 /

●他のカテゴリ

すべて
エコタックル・トーナメント1 2 3 4 5 /ジュニアイースタン1 2 3 4 5 /ジュニアウエスタン1 2 3 4 5 /房総チャプターJrシリーズ1 2 3 4 5 /陸釣りクラブ広島1 2 3 4 /陸釣りクラブ熊本1 2 /陸釣りクラブ長崎1 2 /大ショアトーナメント2 3 4 5 7 12 13 14 15 16 17 18 21 23 24 25 26 27 29 /河口湖ドリームフィッシングinかつやま/河口湖感謝DAY・トラウト&ブラックバス選手権/

概要

前日の荒れ模様と翌日の荒れるという予報の中、延期になっていたチャプター京都の最終戦がエコタックル大会として琵琶湖で開催された。前日には強風が吹いて荒れた琵琶湖だが当日は風もなく穏やかな気候の中、選手たちはスタートしていった。今回はワールドのチャンピオン深江選手もエコタックル初心者として参戦、どういった釣りを展開してくるのかウェイインが待たれた。結果は急激な気温低下による秋へのパターン移行の中、前日の荒れ模様もあってかウエイトは伸び悩んだがジュニアは参加者全員がウエイイン、シニアもそこそこの魚が持ち込まれた。今回の第7戦と前回の第6戦のあわせて2戦をエコタックル大会として開催したが、エコタックルの開発に尽力されているメーカー各社様より多大なる商品提供をいただき感謝の念に耐えません。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。なお、結果は以下の通り。

上位のフィッシングパターン

優勝:溝田祐記選手
秋のパターンを意識して、アングラーズイン沖の3mラインを攻めた。ブザービーターで700g、スレッジのトゥィチングで400g、3.7mのラインに移動してM-1ミノーのドラッギングで600gとハードルアーですべてキャッチした。いいアドバイスをくれるバスキャッチの石井さん、いつも送り迎えをしてくれるお父さんに感謝します、ありがとうございました。

成績表

順位No 氏名重量P
1位 30192 溝田祐記 1,730g  3匹  30pts. 
2位 28051 田中敦 1,170g  3匹  29pts. 
3位 30864 石井晶士 1,050g  3匹  28pts. 
4位 26813 嶋田圭佑 650g  2匹  27pts. 

 

写真
History back GO INDEX
© NBCNEWS