[インデックス][NBCトーナメント情報2002][チャプター埼玉第1戦]


参加人数
87 人
ウエイイン人数/率
11人/12 %
天候
-
-
気温
- ℃
水温
- ℃




成績表    

STORY
5月12日埼玉チャプター第1戦プロショップオオツカカップが2週間遅れで開幕した。
神流湖はプリ・ポスト・アフターのバスが、入り混じり、難しい展開が予想された。今年より禁止エリアの縮小などによりハイウエイトが期待されたが、それによりこの時期の有望ポイントに選手が集中しシャローのバスが少々ナーバスになってしまったようだ。そんな中、2本で2266gをウエイインし、優勝を飾った原口選手は、中流域の1。5m〜2mにある岩などのストラクチャーを3。5インチストレートワームのダウンショットで、また、ワンド奥の流木下をラバージグでグッドバスを引き出した。ダウンショットは派手なアクションよりナチュラルにステイさせるのがキモだったらしい。2位にはてこぎボートで参戦の小川大輔選手、会場近くのシャローでネストのバスを効率よく釣り、1400g。続いて、小山選手は犬目ワンドの流れ込みでスピナーベイトで1257gのグッドフィッシュをウエイインし、3位にくい込んだ。

成績表

順位/ゼッケン/名前/重量/匹数/ペナ/重量−ぺナ/ポイント
   1         N  原口高志     2,266g  2匹        2,266g  40pts
   2         N  小川大輔     1,400g  2匹        1,400g  39pts
   3         N  小山浩幸     1,257g  1匹        1,257g  38pts
   4     MK127  小池一弘       666g  1匹          660g  37pts
   5      TM23  神田雅貴       580g  2匹          580g  36pts
   6   JII1218  岩崎純隆       421g  1匹          421g  35pts
   7         N  堀川利浩       365g  1匹          365g  34pts
   8         N  高岡大介       363g  1匹          363g  33pts
   9         N  蓮見誠一       309g  1匹          309g  32pts
  10         N  金子常俊       304g  1匹          304g  31pts
  11         N  大武英司       264g  1匹          264g  30pts
以下ノーフィッシュ

一つ前の画面へ戻ります。 インデックスページへ戻ります。