Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

JBII東条湖 第3戦 イマカツCUP
09月03日() 兵庫県 東条湖

ストーリー

JBII東条湖第3戦イマカツCUP概要写真 2017-09-03兵庫県東条湖

JBII東条湖プロアマ最終戦「イマカツCUP」 朝晩は秋を感じさせる9月3日に開催された
前週開催のチャプター兵庫から全湖にアオコが発生し レイクコンディションの変化に
戸惑う選手も少なくなかったが、上位陣はプラクティスからしっかりアジャストし大会当日に
結果を残した。優勝の後藤翔選手は、巻きの展開で終始攻めたが1本出すのみで終盤を迎えた
そして終了間際にドラマが待っていた。攻め手をライトリグに反転させ53センチのキッカーフィッシュを
キャッチし今季2勝目を飾った。準優勝には年間レースをトップ集団の後方につけ大逆転を虎視眈々と
狙っていた昨年の年間王者 松村真樹選手が終始巻きの展開で2キロアップのウェイトを持ち込み
入賞した。以下3位以降も巻きとライトリグを織り交ぜながらの展開で入賞した。
ウェイイン率も70%越えでコンディションの変化に多くの選手がアジャストしたプロ大会らしい結果だった。

そして、注目の年間レースの結果は今季優勝はなかったものの全戦シングル入賞を果たした
松村真樹選手が最終戦で1ポイント差の最小僅差で今季2勝の後藤選手を大逆転し2年連続の年間王者に輝いた。

最後に、今シリーズ冠スポンサーである ジャッカル様・東条湖ビッグバイト様・イマカツ様に感謝を表します。

TOP