Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

JBII四国 年間ポイントランキング

激戦を制す逆転劇で本堂靖尚ペアがAOY獲得!

2016年度JB2プロアマ四国シリーズの年間争いは最終戦で劇的なドラマをみせた。
それまでの2戦を終えた時点で暫定首位につけていた津国ペアと次点の本堂ペアとの差は5ポイント開いていた。つまり最終戦で津国ペアが表彰台に立てば本堂ペアが優勝しても追いつかないアベレージを持っていた。
しかし優勝狙いではなく表彰台狙いで守りの釣りをしても歴戦の強者ひしめく四国シリーズでは入賞すらできないのも、誰もが知るところの事実。
チャレンジ精神で果敢に攻めた津国ペアは気まぐれなキューヨシの女神を振り向かせることが叶わずNFで急転直下の戦線離脱となった。
さてそうなれば下位からのジャンプアップが気になるところ。
虎視眈々と狙っていた暫定12位の植田ペアは2638gで当日6位ウェイト、大きく順位を上げて年間5位の表彰台に届いた。
大逆転優勝をも視野に入る暫定4位だった小山ペアが持ち込んだバスは・・・溜め息がもれる2本、それでもこらえて年間4位の座は守り抜いた。
点数ではトップと18点という微妙な位置につけていた横山ペアは安定した釣果で2498gを持ち込み他選手の結果を待つ。
トップと20点差だった福田ペアが3062gで当日表彰台に入賞した時点で横山ペアを逆点、残るは本堂ペア次第となった。
一方「優勝しかない」を公言していた本堂ペアのウェイイン重量は3731gとぶっちぎり!圧巻の強さで当日優勝のうえ年間AOYをも獲得することになった。
現役TOP50シリーズを長年戦い続ける本堂靖尚選手の強さま本物、見事なAOY獲得で四国のトーナメントシーンを牽引する重責をいとも簡単に果たした。
地元チャプターの役員もこなし、まさに四国のプロ・アマ問わずに対する貢献度もピカいち。尊敬のまなざしで多くの選手が応援するなかで、さらなる活躍を期待したい。

ゼッケン 氏名123p 重計
1TOP58
ホンドウヤスナオ
本堂靖尚
7575p7474p8080p229229p 96899,689g
2J2四46
フクダユウキ
福田祐気
5454p8080p7777p211211p 87948,794g
3J2四29
ヨコヤマシュウジ
横山修史
8080p5656p7272p208208p 95629,562g
4J2四28
コヤママサフミ
小山雅史
6060p7777p6767p204204p 68956,895g
5J2四38
ウエタセイカン
植田誠寛
5555p6969p7575p199199p 69746,974g
6J2四37
マナベツヨシ
真部剛
5757p7070p6969p196196p 62126,212g
7J2四45
コバヤシユキヒサ
小林幸央
6767p4949p7878p194194p 72827,282g
8J2四09
テラモトカズキ
寺本一生
7171p6464p5959p194194p 62316,231g
9J2四06
タカトカズヤ
高戸和也
7373p5757p6363p193193p 63616,361g
10J2四34
イノウエマナブ
井上学
7070p4747p7474p191191p 69456,945g
11J2四17
タブチヒデアキ
田渕秀明
7272p4040p7676p188188p 76267,626g
12J2四33
クジメヨシノブ
久次米良信
6969p6565p5151p185185p 55525,552g
13J2四03
ムグルマシュンイチ
六車駿一
4949p7272p6262p183183p 54585,458g
14J2四15
マキノヨウヘイ
牧野陽平
5959p5555p6666p180180p 56355,635g
15J2四36
フコウエテツヤ
普光江哲也
5252p7171p5656p179179p 51945,194g
16J2四13
サトウケイゴ
佐藤圭吾
7777p4646p5555p178178p 64846,484g
17J2四31
オオタニタカシ
大谷貴志
6262p5252p6464p178178p 54065,406g
18J2四40
イトウタツヤ
伊藤達弥
5050p6262p6565p177177p 54045,404g
19J2四20
サトウケント
佐藤健人
7878p4141p5454p173173p 63926,392g
20J2四05
サカモトヨウジ
坂本洋司
6464p6060p4747p171171p 47604,760g
21J2四39
フジサワヒロキ
藤澤宏樹
5858p5454p5858p170170p 48454,845g
22J2四27
カメオカヒロツグ
亀岡広嗣
5656p5858p5353p167167p 46174,617g
23J2四52
イワイケンスケ
岩井謙亮
7979p3434p4949p162162p 62346,234g
24J2四41
ツクニダイスケ
津国大輔
7676p7878p55p159159p 69016,901g
25J2四24
セキモトコウイチ
関本公一
6363p3737p5252p152152p 43894,389g
26J2四14
サワムラヤスヒト
澤村泰仁
6565p7575p55p145145p 48314,831g
27J2四53
ナカニシヤスアキ
中西靖明
6161p-999-7979p140140p 45214,521g
28J2四07
ワタナベヤスシ
渡辺康司
6868p6666p55p139139p 47674,767g
29J2四19
タケモトトシマサ
竹本利正
00p6868p7070p138138p 50395,039g
30J2四10
ヤマダカズヤ
山田一哉
55p7676p5757p138138p 45564,556g
31J2四35
ニシオカカズキ
西岡一樹
55p5050p7373p128128p 52255,225g
32J2四48
カノウモトヒロ
加納元紘
55p5151p6868p124124p 45004,500g
33J2四23
タケモトマサシ
武本真思
6666p5353p55p124124p 42494,249g
34J2四26
コメダヤスヒサ
米田泰久
5353p00p7171p124124p 32143,214g
35J2四30
イハラコウジ
井原浩二
5151p6767p55p123123p 41154,115g
36J2四01
カメイハルキ
亀井晴紀
7474p3838p55p117117p 47174,717g
37J2四22
ミヨシノリヒト
三好教仁
4848p6161p55p114114p 35843,584g
38J2四08
オオニシヒロヤ
大西弘也
4545p5959p55p109109p 32493,249g
39J2四47
ヨコチミノル
横地稔
55p4343p6060p108108p 35063,506g
40J2四49
クボタレン
窪田廉
55p4242p5050p9797p 30903,090g
41J2四21
マツダナオト
松田直人
4747p4545p00p9292p 31083,108g
42TOP50
コバヤシトモヒロ
小林知寛
55p7979p55p8989p 43074,307g
43J2四44
シライスグル
白井優
55p3535p4646p8686p 22522,252g
44J2四11
ワタナベケンジ
渡辺健司
55p7373p55p8383p 35153,515g
45J2四25
トヨタケイイチ
豊田圭一
55p6363p55p7373p 28542,854g
46TOP23
カミヤユウキ
神谷勇紀
00p00p6161p6161p 11261,126g
47J2四16
ヒライキヨヒロ
平井清博
55p4848p55p5858p 26582,658g
48J2四32
イシカワハルヒコ
石川晴彦
55p00p4848p5353p 513513g
49J2四02
マブチトシハル
馬淵利治
4646p55p00p5151p 585585g
50J2四43
ヨシナカヒロユキ
吉中大幸
55p4444p00p4949p 24712,471g
51J2四18
モリカズキ
森和樹
55p3939p55p4949p 23792,379g
52J2四12
スエミツケイシロウ
末光啓史郎
4444p00p55p4949p 105105g
53J2四51
フクミツマサキ
福光正樹
55p3636p55p4646p 22512,251g

TOP