Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ

NBCソルトウォーター

ソルトチャプター大阪 第5戦エバーグリーンCUP

2011年04月03日() 和歌山県 串本周辺

対象魚:アオリイカ

概況

最初に3月11日に発生した東日本巨大地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆さま、ご家族、ならびにご関係者の皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。
当初3月20日(日)に開催予定だったが、前記の東日本大震災が発生したため、延期しての開催となりました。

串本周辺の状況は天候水温不安定ながら3月もモンスターが多数捕獲されたようだ。
さて、大会当日は串本周辺のポイントを見て回ったが、うねりによる?濁りが入っている、また、満潮時間と重なり波が高く、樫野崎灯台下などは釣りにくい状況となっていた。
全体的にフィールドコンディションはあまりよくないと予想された。

しかし、ウエイン&検量が始まると続々とナイスサイズが持ち込まれた。
やはり最強のエギンガー達は引き出しが豊富で状況に対応することができるようだ。
優勝の新立選手は森浦湾で3,340g(3匹)、準優勝の松原選手も森浦湾で3,320g(3匹)と産卵行動を読みきったポイント選択で他を圧倒した。
3位の南選手は出雲エリアで2,340g(2匹)をウエインし地元の意地を見せた。
4位の楠田選手は2,020g(1匹)でシリーズ本戦1匹のウエイト記録を更新した。
(チャンピオン決定戦では3,160g(橋井選手)、2,350g(金谷選手)の記録があります)

年間ポイントでは湯田登選手が僅差でウイナーに輝き、存在感を示した。全戦ウエインし、その安定感は抜群だった。
2位の松原清介選手は2ポイント差で2連覇ならず次年度にリベンジを誓った。
3位の隅田利明選手は新宮在住の地元強豪エギンガー、4ポイント足らずで涙を呑んだ。4位の新立清隆選手は追い上げ及ばず、5位の弓削和夫選手は安定感抜群2012年シリーズV2達成を誓った。

本戦(5戦)の年間ポイント上位30名、シード7名の37名が資格を獲得し、4月17日(日)チャンピオン決定戦の舞台!出雲崎に集結して熱戦が展開される。
応援を兼ねて番外出場を希望される方はお申込み下さい!(4/10まで受付)

最後に今大会をスポンサードいただきましたエバーグリーンインターナショナル様に心から御礼申し上げます。

●開催日 2011年4月3日(日)
●開催場所 和歌山・串本周辺
●気象データ(串本)
・天気  晴れ
・気温  最高15.3℃ 最低9.0℃
・風    北  やや強い〜強い(2.7〜6.8m/s)
・波    2.0m〜3.0m(ウネリあり)  
・水温   15.6℃〜17.1℃

上位のフィッシングパターン

優勝   新立清隆選手 3,340g(3匹)

・エリア   森浦湾奥(太地寄り)
・使用エギ  ヨーズリ・アオリーQエース3.5号(カラー:ピンクマーブルマツバ) 
・釣り方   ハイピッチアクションのフォールでラインが走るバイト
        
2位    松原清介選手 3,320g(3匹)

・エリア    森浦湾奥(太地寄り)
・使用エギ  ハリミツ・墨族3.5号(カラー:スギオレンジゴールド) 
・釣り方    ウィードの表面をテンポよく攻めた(7時30分にはリミット達成)
8〜9匹は釣った

3位    南 隆文選手 2,340g(2匹)

・エリア    出雲地磯・メンドリ周辺
・使用エギ  ガンクラフト・餌木邪3.5号(カラー:イワシ)
・釣り方    1匹目は8時前頃シャクリ後のステイ中にバイト
2匹目は9時前フォール中にバイト

4位    楠田 篤選手 2,020g(1匹)

・エリア     出雲・巻き崎西側地磯
・使用エギ   THUG忍3.5号(カラー:忍者ムラサキ)
・釣り方    9:30頃にバイト(中層シャクリ後のフォールに)  

5位     倉橋 守選手 1,930g(2匹)

・エリア     萩尾・地磯
・使用エギ   ヨーズリ・アオリーQエース3.5号(カラー:オレンジゴールド)
・釣り方    過去に実績のある場所でシャローにベイトが多数いた

写真

成績表

順位氏名総重量ポイント備考
11位 新立清隆 3,34033030Pts.
22位 松原清介 3,32032929Pts.
33位 南隆文 2,34022828Pts.
44位 楠田篤 2,02012727Pts.
55位 倉橋守 1,93022626Pts.
66位 弓削和夫 1,33032525Pts.
66位 岡野淳 1,33022525Pts.
88位 中島洋也 1,21032323Pts.
88位 橋井峯雄 1,21022323Pts.
1010位 柏木義和 1,10022121Pts.
1111位 湯田登 1,03032020Pts.
1212位 二郷浩一 1,00011919Pts.
1313位 粂井雄一 87011818Pts.
1414位 澤田雅俊 76011717Pts.
1515位 舟田智哉 65011616Pts.
1616位 金澤正和 39011515Pts.
1717位 山内広二 30011414Pts.

年間成績表

順位 氏   名 1戦P 2戦P 3戦P 4戦P 5戦P 合計P 合計重量
1 湯田 登 23 23 29 15 20 110 5,090
2 松原 清介 21 23 5 30 29 108 8,240
3 隅田 利明 30 24 20 27 5 106 5,760
4 新立 清隆 26 16 5 25 30 102 6,390
5 弓削 和夫 5 30 5 24 25 89 4,030
6 小松 良一 28 25 5 17 5 80 3,370
7 前田 敏夫 5 28 27 16 0 76 3,630
8 仙波 勝也 5 17 25 21 5 73 1,960
9 萱野 健作 20 5 22 20 5 72 2,540
10 南 隆文 5 5 5 28 28 71 4,700
11 松下 恭三 0 26 14 26 0 66 2,600
12 尾崎 元則 24 29 5 5 0 63 3,380
13 倉橋 守 17 5 0 13 26 61 3,070
14 楠田 篤 5 5 16 5 27 58 3,060
15 岡野 淳 5 5 17 5 25 57 1,840
16 中島 洋也 0 5 23 5 23 56 2,160
17 粂井 雄一 5 5 5 23 18 56 1,650
18 柏木 義和 0 5 24 5 21 55 2,090
19 西門 直樹 29 0 15 5 5 54 2,640
20 中平 有哉 22 21 5 5 0 53 2,280
21 二郷 浩一 5 5 5 19 19 53 1,530
22 橋井 峯雄 5 5 5 14 23 52 1,850
23 松葉 拓也 5 5 12 29 0 51 2,810
24 岡畑 知弥 5 5 30 5 5 50 2,630
25 岡崎 覚登志 19 5 26 0 0 50 2,310
26 塚本 新治 15 5 18 5 5 48 1,420
27 金谷 達樹 13 20 5 5 5 48 1,270
28 巌 伸一 0 0 28 5 5 38 1,730
29 荒木 正員 5 18 5 5 5 38 730
30 金澤 正和 12 15 0 5 5 37 1,010
31 前川 和仁 5 5 21 5 0 36 1,100
32 舟田 智哉 5 5 5 5 16 36 940
33 渡辺 哲也 14 5 5 5 5 34 800
34 山内 広二 5 5 5 5 14 34 630
35 上元 英樹 5 5 5 13 5 33 210
36 藤原 賢一 0 0 5 22 5 32 750
37 松本 真実 0 5 19 5 0 29 590

近日開催

  • 2017-08-19 ソルトチャプター宮城第3戦
  • 2017-10-15 ソルトチャプター宮城第4戦
  • 2017-11-19 ソルトチャプター宮城第5戦

参加方法など

最近のトーナメント

会場別

  • 2016年度 第1戦

年月別

TOP